きちみ製麺

白石温麺(しろいしうーめん),うどん,そば,お取り寄せ
宮城・白石にて通信販売|きちみ製麺


手延べ工場(第2工場)

手延べ工場(第2工場)

 こんにちは。手延べ部門担当の小野です。

 私達の従事している手延べ温麺について簡単に説明します。まず、前回まで紹介した製麺作業は「切り出し」式といわれるもので、麺帯を細く切り出して「温麺」の形を仕上げていくのに対して、「手延べ」式はその名のとおり多加水の麺帯を延ばして休ませ、延ばして休ませを繰り返し、最後まで延ばした状態で「温麺」の形に仕上げていく方法です。

 手延べ麺製造の仕事は、一年の気候変動を通して同じように業務がこなせるように、季節の変わり目などに加水の量を微調整したり、塩水の比率を変えたりと、手延べの眼に見える作業からすると実際はとても地道な作業です。しかし、私は代々伝わる技法を諸先輩方から学び、また後輩へ伝えてゆくべき大切な文化だと思っております。そして、この手延べの作業は400年の昔から今日に、そして未来へとつながってゆく大切な宝だとも思っております。

 コシとつるみのある手延べ白石温麺を是非ともご賞味あれ。

2009年3月  【手延べ麺製造担当 小野】

 

工場便り