きちみ製麺

白石温麺(しろいしうーめん),うどん,そば,お取り寄せ
宮城・白石にて通信販売|きちみ製麺


乾燥工程

乾燥工程

 今回は1番大事な所の乾燥の仕事内容をお話ししたいと思います。前工程で製麺された水分を含んだ、まだ「生」の状態の麺を「乾かす」作業を乾燥工程といいます。

 要するに、皆さんご存知の「洗濯ものを干す」と同じ作業をすることをいいます。なんだ洗濯干しかぁ!と皆さんお思いでしょうが、そんな単純じゃないんですね。

 麺の「水分」、乾燥室内の「温度と湿度」のすべてを1日かけて管理するのです。当然天気にも左右されます。春・夏・秋・冬、季節によって変わってきます。

 寒ければ乾きが悪い、暑ければ乾きすぎる、日々の天気にも常に関心を持って取り組む必要があります。うーめんを乾かす上で最大のポイントは急激な乾燥を防ぐことです。麺に急激な変化を与えると、乾燥の途中で折れたり、割れたりといった問題が発生してしまいます。

 いかがですか皆さん、乾燥の難しさを少しはわかっていただけたでしょうか?当社のうーめんを食べる際には「乾燥」のことをほんの少し思い出してみてください。

2010年11月  【乾燥工程担当 村上、佐久間】

工場便り